米屋は米をつくれません。
でも、米の楽しさを伝えることはできる。
毎日食べるものだから、毎日楽しく食べてほしい。
北海道稲作発祥の地、北斗市から思いをこめて。

「お米のおいしい食べ方の提案」
これが澤田米穀店のテーマです。

お米はもちろん、地元海産物の「炊き込みご飯」や
老若男女のシリアルやおやつ「ポン菓子」
そして玄米の「クラフトビール」など、
澤田米穀店オリジナルの商品開発を進めています。

収穫前のお米とオリジナル商品 収穫前のお米とオリジナル商品

当店のお米は、
すべて直接
買い付けています。

お米の仕入れも、毎年、全力です。
道南、東北、北陸の農家さんを訪ね、
じっくりと話し込みます。
小さな規模だからこそ、
質の良い取引をしています。

1915年(大正4年)創業。
四代目 澤田導俊が継いでいます。
生産者指定、思い入れのあるお米を取り揃え、
さらに注文を受けてから、その場で1キロという
少量から精米しています。お米は生鮮品。
おいしいうちに、おいしくめしあがってください。

四代目 澤田導俊

代表 澤田導俊

道南初「お米アドバイザー」
2015年に資格を取得。